日本機械学会九州支部第70期総会において塚本校長が日本機械学会九州支部賞を受賞しました

HOME » 新着情報 » 平成28年度 » 日本機械学会九州支部第70期総会において塚本校長が日本機械学会九州支部賞を受賞しました

 3月14日、日本機械学会九州支部第70期総会において塚本校長が、永年にわたる九州地区での機械工学教育が認められ、日本機械学会九州支部賞を受賞されました。
 塚本校長は、九州工業大学で31年間、北九州高専校長で8年間にわたって機械工学教育に携わり、機械学会および地域の発展に寄与されました。九州工業大学では、大学院生命体工学研究科長に就任され、新しい大学院の設立運営に貢献され、新たに機械工学に関する教育・研究を拡張されました。北九州高専では、高専における実践教育の牽引をされ、北九州市との「ものづくり人材育成に関する協定」など協定締結による地域貢献ならびに教育研究に貢献されました。