男女共同参画及びキャリア支援に係る「女子学生対象講演会」を開催しました。

HOME » 新着情報 » 平成29年度 » 男女共同参画及びキャリア支援に係る「女子学生対象講演会」を開催しました。

 6月21日、「男女共同参画推進会議」及び「キャリア支援室」の共催で「女性技術者のキャリア形成及び工学系女子へのキャリア教育」を研究されている内田由理子先生(香川高専詫間キャンパス 一般教育科教授)を講師にお招きし、「男女共同参画時代を生きる高専女子学生のためのキャリアデザイン」について、本科・専攻科の全女子学生を対象に、講演していただきました。求人の多い高専生も、結婚や出産で離職すると、数年後に再就職を考えても技術職としての再就職が困難であること、企業は女性の視点や感性の価値に気が付いて女性を必要と本気で考え始めている事、パートナー選びの大切さ、自分で調べ計画的に将来を考えていくこと、高専ブランドを自覚すること等、学生の目からうろこを落とす内容に、女子学生達も真剣に聞き入っていました。

講演会終了後の女子学生からは、

○就職後、長く働き続けたいと思った。                                                                                      ○漠然としていた卒業後の自分の姿がはっきり見えてきた。                                                                            ○良いパートナーを見つけることは大切だと思った。                                                                           ○今の勉強を頑張りたいと思った。

等の感想がありました。 

将来を考えるためのヒントを、たくさんいただけたようです。