専攻科生が九州工業大学・揚州大学合同ワークショップで発表

HOME » 新着情報 » 平成29年度 » 専攻科生が九州工業大学・揚州大学合同ワークショップで発表

 中国の揚州大学で1月7日に開催された、The 7th Students Workshop Between Yangzhou University, Kyushu Institute of Technology, and National Institute of Technology, Kitakyushu Collegeで、専攻科生3名が研究発表を行いました。
 このワークショップは北九州と揚州で交互に開催しているもので今回が7回目となります。学生が司会をして研究内容をプレゼンテーションする発表会と、揚州大学の研究室や実験室の見学の二部で構成されており、発表を終えた村田君は「中国の人は、中国語だけでなくほとんどの人が英語を話せ、さらに日本語や他の言語を勉強している人が多くて言語学習に対する意欲の高さを感じました」と感想を述べました。