平成29年度特別講義(知能ロボットシステムコース)を実施しました。

HOME » 新着情報 » 平成29年度 » 平成29年度特別講義(知能ロボットシステムコース)を実施しました。

  平成30年1月15日(月)に,NSプラント設計株式会社シミュレーションエンジニアリング・ソリューション部流体解析チームチーフ大下伸浩氏を講師にお招きし,『環境設備における構造・流体解析について〜数値シミュレーションの紹介〜』と題した特別講義を,制御情報工学科4年生および5年生を対象に実施しました。 

 講義では,設備や装置,部品等の開発,設計で欠かすことのできない数値シミュレーションの概念や重要性について,実際のシミュレーション結果を活用しながらわかりやすく解説がなされ,学生は熱心に聞いていました。また,講師の大下氏は本校の電子制御工学科の卒業生であり,学生生活や進路選択,社会人としての心構えなど,ご自身の経験を通してアドバイスがあり,卒業後に始まる社会人の生活や,これからの進路選択についてより深く考える機会となりました。