専攻科2年生が、社会実装賞(ソフトウェア部門)に輝きました。

HOME » 新着情報 » 平成29年度 » 専攻科2年生が、社会実装賞(ソフトウェア部門)に輝きました。

 3月2日(金)〜3日(土)に,平成29年度 社会実装教育フォーラムが,国立オリンピック記念青少年総合センターで開催されました。全国の高専から50チームが参加し,ショート・オーラル発表とポスター発表を審査員が評価し, 6チームが選出されて二日目のファイナルプレゼンテーションに進みました。
 久池井研究室の穴井 逹さん(専攻科 生産デザイン工学専攻2年:大分県宇佐市立北部中出身)は「注射薬自動読み取り装置の開発」を発表して,ファイナルプレゼンテーションに進み,社会実装賞(ソフトウェア部門)に輝きました。

http://www.innovative-kosen.jp