九州・沖縄地区国立高等専門学校と九州大学工学系部局との包括協定を締結しました。

HOME » 新着情報 » 平成30年度 » 九州・沖縄地区国立高等専門学校と九州大学工学系部局との包括協定を締結しました。

平成31年2月27日(水)に九州大学伊都キャンパスにおいて、九州・沖縄地区国立高等専門学校(9校)と九州大学工学系部局(22部局)との連携協力に関する包括協定の調印式を行いました。
この協定は、九州沖縄地区の高専と九州大学との間で連携・協力を促進することにより、双方の教育研究の一層の充実を図ることを目的としており、短期研修生(インターンシップ生)の派遣及び受入れなど互恵の精神に基づき有機的に連携・協力を行っていくものです。調印式には、高専側からは佐世保高専の東田校長、大分高専の日野校長及び久留米高専の三川校長が、九州大学側からは久枝工学部長、白谷システム情報科学府長及び原田総合理工学府長の他4名の関係者が出席し、両者を代表して三川久留米高専校長と久枝九州大学工学部長が協定に調印をしました。
この協定の締結により、九州沖縄地区高専と九州大学工学系部局との連携・協力のより一層の強化が期待されます。