国際的アイデアソン「ITSアイデアソン」に専攻科生6名が参加しました。

HOME » 新着情報 » 平成30年度 » 国際的アイデアソン「ITSアイデアソン」に専攻科生6名が参加しました。

 5月7日~10日の日程で、「ITSを活用して、いかにしてアジア各国の交通事故を減らすか」をテーマにした国際的なアイデアソンが開催され、本校専攻科生6名が参加しました。このアイデアソンは、「アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡(ITSAP2018 in Fukuoka )」における「人材育成・教育」を担っており、九州沖縄地区9高専及び海外5カ国11校からの参加学生達は、国や地域関係なくチームを編成し、共通語を英語として、経済的、社会的、文化的な違いや技術を共有し、コミュニケーションを通じて解決策を学び、グローバルマインドを育て、さらには分析的な推論や複雑な問題解決、そしてコラボレーションスキル、チームワークを学びました。最終日の表彰式では、スポンサー賞を各スポンサーの皆様から、最優秀賞を高専機構東田理事から、それぞれのチームに授与されました。

 また、5月11日には「ITS Ideathon Follow Up in Kitakyushu」 として、ITSアイデアソンに参加した香港VTCの学生15名が本校を訪問し、本校専攻科生と共に交流プログラムに参加しました。日本の交通について学ぶため、旦過駅から北九州モノレールに乗車、終点企救丘駅で本校専攻科生と合流して、北九州モノレール基地見学を行い、香港の交通状況については講義室においてVTCの学生が上手に絵を描きながら説明、質疑応答も盛んに行われました。

 12日はVTC学生からの熱い要望で、再度本校を訪問、体育祭を見学しました。参加した本校の学生達は、「参加してよかった、とても良い経験になったし、何より楽しかった。また機会があったらぜひ参加させてほしい」と担当教員に感謝を伝え、にこやかに解散していきました。

 彼らが将来グローバルに活躍する姿が目に浮かぶようです。