平成30年度秋期情報処理技術者試験 応用情報技術者試験(AP)に制御情報工学科5年生が合格しました。

HOME » 新着情報 » 平成30年度 » 平成30年度秋期情報処理技術者試験 応用情報技術者試験(AP)に制御情報工学科5年生が合格しました。

 平成30年度秋期情報処理技術者試験 応用情報技術者試験(AP)に制御情報工学科5年生の松嶋 空くん(大谷中学校出身)が合格しました。
 応用情報技術者試験は、ITエンジニアとしての高度な知識・技能、IT技術や企業活動に対する深い知識が必要となる国家試験で、ある程度の業務経験を積んでいることが前提です。業務経験5~6年ほどの中堅エンジニアが受験者の中心です。
 松嶋くんは、「APに合格できて素直にうれしい。秋の試験でセキュリティスペシャリストを取得するために夏休み中に勉強します。」と早速次の目標に向けてスタートしました。
 制御情報工学科・知能ロボットシステムコースからは毎年数名の応用情報技術者試験の合格者がでています。夏休みや春休み中に、制御情報工学科 山内幸治教員が基本情報技術者試験の対策講座を開講しています。松嶋くんもこの対策講座を受講して基本情報技術者試験に合格しました。