工学女子シンポジウム2018で女子学生2名が発表しました

HOME » 新着情報 » 平成30年度 » 工学女子シンポジウム2018で女子学生2名が発表しました

 10月20日(土)に九州工業大学戸畑キャンパスで開催された工学女子シンポジウム2018にて物質化学工学科5年の原歩花さん(田原中学校出身)と生産デザイン工学専攻1年の後藤さくらさん(横代中学校出身)が、工学を選んだ理由や自分の研究、将来の夢について発表しました。発表を聞いた参加者には、女子学生が工学を選ぶきっかけを考える上で参考になったと思います。また、発表した女子学生2名も九州工業大学の大学院生の発表を聞いて非常に良い刺激となりました。