2018年10月23日に特別講演会とラボツアーを開催しました。

HOME » 新着情報 » 平成30年度 » 2018年10月23日に特別講演会とラボツアーを開催しました。

 【特別講演会】

講演題目:「アディティブ革命金属3Dプリンターの活用について〜試作から量産の時代へ〜」

講演者: GE Additive日本統括責任者 工学博士 トーマス・パン氏

主 催: 北九州高専技術コンソーシアム、ジェトロ北九州、北九州市

司 会: 北九州高専 機構本部研究推進・産学連携本部員 久池井茂  (技術コンソーシアム幹事)

 

 北九州高専技術コンソーシアム会員企業より、30名の参加をいただき、アディティブ製造技術を重要な金属部品の量産に活用しているGEの現状を勉強しました。部品点数の大幅減少、性能向上に成果がでている状況は、製造方法の新たな可能性を示していました。会場からは、利用できる金属材料の種類、導入コストなど質問がありました。

 80名の学生にも聴講してもらい、企業の最新状況を勉強する機会となりました。

  

【ラボツアー】
ものづくりセンターを見学しました。北九州高専が所有するマシニングセンタ、射出成形機の工作機械の紹介や学生の実習状況が紹介されました。
利用できる機械がありましたら、技術相談ください。