北九州市消防局の方が、本校に協力依頼に来校されました。

HOME » 新着情報 » 平成30年度 » 北九州市消防局の方が、本校に協力依頼に来校されました。

 11月20日(火)に北九州市消防局の方が、新しく導入された救助器具について、適した使用方法や様々な条件の検討を行うため、本校の滝本研究室へ協力依頼に来校されました。
 今回、依頼のあった新しい器具は「RESCUE42」というもので、大規模災害時や多重事故の際に有効な救助器具として期待されています。
消防局からの依頼に対して、今後は学生達を中心に様々な検討を行い、「より安全」で「より確実」な使用方法を見出していきます。
依頼に携わることになった学生の一人は「人の命に係わることでもあり、仲間と協力して頑張っていきたい。」と抱負を語ってくれました。

 地域貢献の一環として、活動に携わっていく彼らの今後に御期待下さい。