本校学生が、トマトロボット競技会に出場しました。

HOME » 新着情報 » 平成30年度 » 本校学生が、トマトロボット競技会に出場しました。

 12月7〜9日、北九州学術研究都市で開催されたトマトロボット競技会に制御情報工学科の浜松・松尾研究室の学生6名が参加しました。

 本競技会は5回目の開催で、若松の響灘菜園で実際に栽培されているトマトが使用され行われます。参加校は、九工大、ポリテクカレッジ、西工大、長崎総合科学大、山口東京理科大、大阪電気通信大、本校から9チームでした。

 本校学生製作のロボットは、レール走行・操縦型で、車検と1次予選、2次予選出場まで出場しました。1次予選で軽快に動いたロボットが、1日おいた2次予選では駆動回路とモータの不調から十分に動かすことができませんでした。わずかな点数不足で決勝戦進出はなりませんでしたが、競技ギリギリまでロボット調整を頑張りました。
 女子学生の参加は本校だけで、高専女子力をアピールしました。