機械・ロボットコースの学生に企業の特別講義を実施しました。

HOME » 新着情報 » 平成30年度 » 機械・ロボットコースの学生に企業の特別講義を実施しました。

12月17日(月)3限
シロキ工業株式会社、九州シロキ株式会社の技術者から、「自動車部品メーカー先行開発〜製品化に”必要な考え方・要素技術”」という題目で特別講義をしていただきました。
機械創造システムコース4年生、知能ロボットシステムコースの4年生が聴講しました。
北九州市の実施するCOCプラス事業「街かどショールーム」の展示から、講義をしていただけるようになりました。

会社での仕事はどう行われているのか、生産技術とはどういう仕事なのか、設計では様々な知識を融合させ品質とコストまで考慮するなど、学生が学ぶ機会になりました。