【国際交流】国際交流活動で活躍する学生にグローバルリーダーバッジを贈呈しました。

HOME » 新着情報 » 令和2年度 » 【国際交流】国際交流活動で活躍する学生にグローバルリーダーバッジを贈呈しました。  本校の「学生の国際化」におけるリーダーであると認められる学生たちに、更なる活躍を期待し、本江校長からグローバルリーダーバッジ(金7名、銀11名)が贈られました。
 校長室が密にならないよう、7/20~7/22の3日間、昼休みと放課後、4回に分けて贈呈式を行いました。

ゴールドバッジ:7名
    • 英語を楽しむ文化を創るためのオンラインプラットフォームとして、ICP(International Communication Platform)を立ち上げ、学生の国際化に貢献した
    • 海外研修等に参加し、その渡航報告会において、下級生のモチベーションを向上させる発表を行った
    • 在学中に3回以上海外渡航した
シルバーバッジ:11名
    • 本校が他機関と共催し、九州沖縄地区の高専生と海外の交流協定校の学生で行われた「次世代エンジニア育成国際ハッカソン」に参加した
    • 海外研修等に参加し、その渡航報告会で発表した

 2019年度に、国際交流活動への学生のモチベーション向上を目的として、学生の国際交流活動を牽引する存在の学生、もしくはそうなりうる学生など、本校の学生の国際化におけるリーダーとして認められる学生に、その活躍の内容により、金、銀、銅のバッジを贈呈する「グローバルリーダー制度」を設けましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、2019年度に活躍した彼らの姿を、学年末や年度初めに全学生の前でお披露目するといったことはできませんでした。対面授業が始まり、学内も落ち着いてきたことから、やっと学生たちにバッジを贈ることができました。