【在校生及び保護者向け】令和2年度校長・三主事からのご挨拶

HOME » 新着情報 » 令和2年度 » 【在校生及び保護者向け】令和2年度校長・三主事からのご挨拶

令和二年度 在校生及び保護者の皆様へ


校長 本江 哲行(ほんごう てつゆき)

 この度、北九州工業高等専門学校に新しく校長として赴任いたしました、本江哲行と申します。
 本来であれば、授業開始日の校長講話で在校生の皆さんに会えることを楽しみにしておりましたが、今般の新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、皆さんと周りの皆様の安全を優先するため、やむなく授業開始日を延期することになりました。
 誰もが経験したことのない事態になっていますが、今こそ、学生、教職員が一丸になってこの難局を乗り切りましょう。そして、いずれ始まる新しい年度に向けて、日々準備を進めましょう。
 本校も、この機会を活用して、新しい取り組みを始める予定です。厳しい状況が続きますが、このような時期こそ、自己分析し、不足しているところを見直し、今だから実施できることを明確に取り組んでください。いずれ社会を支える技術者(ソーシャルドクター)になる学生諸君には、今の困難な経験を活かし、より一層羽ばたく時間にしてください。
 授業再開の日に元気に会えるのを楽しみにしています。

 保護者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、学生と周りの皆様の安全を最優先するための対応であることをご理解いただければ幸いです。今後ともご理解とご協力を頂けますようお願い申し上げます。


生産デザイン工学科長・教務主事
安信 強(やすのぶ つよし)


在校生及び保護者の皆様へ
 令和2年度が始まりました。世界を跨ぐ緊急事態とはいえ、3月から休校が継続し、新学期の授業開始も延期となって今年はどうなるのか、不安や心配もあるとは思いますが、最優先で対応しますので、宜しくお願いします。
 北九州高専での在学期間は、今後の人生に繋がる重要な期間です。休校のもとで制約もありますが、時間を有効に活用し、今後を見据えて、“今だからできること”へのチャレンジも1つの取り組みと思いますので、是非、考えて行動してみてください。また、授業開始に備え、健康管理にくれぐれも留意してください。
 授業開始日など、今後もメールやホームページなどを通して学校から連絡しますので、確認してください。併せて、質問や相談事項があれば、学級担任の先生や学生課教務係、学生課学生係、学生相談室などに連絡をお願いします。
〇北九州高専学生課教務係 093-964-7232
〇北九州高専学生課学生係 093-964-7233


学生主事 安部 力
(あべ つとむ)

在校生及び保護者の皆様へ
 新しく始まるはずだった学校生活が、前例のない状況で不安や焦燥もあるかと思います。その際には遠慮なく学校に相談してください。皆さんと元気に会える日を楽しみしています。その日まで、心身の健康に気を付けて、本校での学生生活が再開されたら「今年はどのようなことにトライしてみようか」「昨年できなかったことにどう取り組もうか」と自分の成長を促すための時間にしてください。授業再開後も充実した生活が送れるように支援と指導をしていきたいと思います。
 辛抱が続きストレスも溜まるとは思いますが、このような時期だからこそ、自分と他人を大切にし、不用意な行動やSNSでの発信に気を付けましょう。
 相談の連絡先を書いておきます(学生・保護者、教職員も利用可能です)
〇 北九州高専 学生相談室…093-964-7293 (対応時間:月・水・木・金の9:00~17:00)
〇 KOSEN健康相談室…0800-000-2228 (年中無休 24時間(専用回線))


寮務主事 本郷 一隆
(ほんごう かずたか)

在校生及び保護者の皆様へ
 3月初旬からの休校期間が1か月となり、さらに新年度開始も延期となりました。新5年生は就活・進学、新3年生は各コースでのスタートと各学年様々、不安が高まっているのではないでしょうか。しかし、ものは考えようでこのような長期間自宅にいることは入学以来ないはずです。これをチャンスと考え、昨年度までの復習、新年度の予習や新しいことに挑戦して(自宅に限られますが)実り多い時を過ごしてください。混乱の世界の中での日本の状況、立場を見つめ直すのも良いでしょう。
 新学期開始後、皆さんの明るい顔を学校で、学生寮で見ることができるのを楽しみにしています。