保健室に手作りのフェイスシールドが提供されました

HOME » 新着情報 » 令和2年度 » 保健室に手作りのフェイスシールドが提供されました

令和2年7月1日、高専ファブラボ北九州所属の川畑 岬さんから、保健室へフェイスシールドの提供がありました。
このフェイスシールドは川畑さんが3Dプリンターを用いて作成した手作りのもので、出力したパーツに市販のクリアファイルなどを取り付けて使用します。また、このフェイスシールド用のパーツデータは、高専機構を通じて、全国の高専へ共有されています。