【国際交流】渡日できていないマレーシア留学生とのオンライン交流会を開催しました。

HOME » 新着情報 » 令和2年度 » 【国際交流】渡日できていないマレーシア留学生とのオンライン交流会を開催しました。

 7月27日(月)に新型コロナウイルス感染症拡大の影響で渡日できていないマレーシア留学生2名と、そのクラスメイト14名が集まり、Teamsを使ったオンラインでの交流会を開催いたしました。
 留学生たちは、それぞれが作成した動画を見せながら、自分たちの国の食べ物や文化、街の様子などを紹介しました。その後、日本人学生からマレーシアや留学生自身についての質問が行われ、和気あいあいとした雰囲気で交流会は進みました。日本に来たら何が食べたいかという質問に留学生が答えた“お寿司”と“ラーメン”を一緒に食べに行こうと約束するなど、今回の交流会でまだ実際には会えていない留学生とクラスメイトの仲が深まったようです。