専攻科2年生のアイデア「まっちんブー!」が「高専ワイヤレスIoTコンテスト(WiCON)2020」で採択されました。

HOME » 新着情報 » 令和2年度 » 専攻科2年生のアイデア「まっちんブー!」が「高専ワイヤレスIoTコンテスト(WiCON)2020」で採択されました。

 北九州高専専攻科2年生の渡邊 祥気 さんと松村 涼平 さんが提案した「まっちんブー!」が、総務省主催「高専ワイヤレスIoTコンテスト2020 ~高専が地域を変える!~」のワイヤレスIoT活用部門に採択されました。
 IoTデバイス「まっちんブー!」は事前にキーワードを登録しておき、同一のキーワードを登録したデバイス同士が近づくと応答する機能を持つデバイスです。実際に懇談会や交流会などで初対面の人と話すきっかけと話題の提供を与えてくれるアイテムとして実用化が期待されます。
 今年度末にかけて技術実証試験を行い、来年度5月に開催される成果発表会に臨む予定です。

※高専ワイヤレスIoTコンテスト2020の採択案件は以下のHPに公開されています。
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000368.html
https://kosen-iot-contest.jp/2020/saitaku.html