日鉄プラント設計株式会社による制御の特別講義を実施しました

HOME » 新着情報 » 令和2年度 » 日鉄プラント設計株式会社による制御の特別講義を実施しました

産学連携に係る包括協定を締結している日鉄プラント設計株式会社から講師をお招きし、特別講義を二週にわたって実施しました。プラントの制御系として実装している「シーケンス制御」、「PID制御」について説明していただきました。
この講義を受講した学生から、「現在勉強している授業が、会社での仕事の基礎になっていることがわかった。また、仕事とはどういうことかも覗き見えて、モチベーションが上がった」との感想がありました。
今の自分がやる気を出して取り組むことで、将来の技術力が身につくとアドバイスをもらったようです。また、学生時代の話、進路を決めるときの話など先輩ならではの話もしていただけました。今の自分に何が必要かを考える機会にもなったようです。

日  程 令和2年11月4日(水)、11日(水)
講演題目 プラント制御概論
講  師 山本 昇一 氏(電気工学科卒業)
村上 健太 氏(電気電子工学科卒業、専攻科修了)
甲原 匠 氏(電子制御工学科卒業、専攻科修了)
角本 華野 氏(電気電子工学科卒業)
受講対象 知能ロボットシステムコース4年
電気電子コース4年
情報システムコース4年