本校教員がThe Best Paper Awardを受賞!

HOME » 新着情報 » 令和2年度 » 本校教員がThe Best Paper Awardを受賞!

本校生産デザイン工学科情報システムコースの 白濵 成希 教授のグループが、英文誌『International Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences(IJBSCHS、 バイオメディカルソフトコンピューティングとヒューマンサイエンス)』において、The Best Paper Awardを受賞しました。
IJBSCHSは、ファジィ、ニューロ、カオス、遺伝的アルゴリズムなどの新しい工学的方法論を用いて、分析、モデル化、事例、応用を含む人間科学に関する論文を掲載する国際ジャーナルで、年に2回発行しています。
今回受賞対象となった論文「An Expression of the Impression of Three Pieces of Sounds Based on Visual Analog Scale Analysis 」では、短調・長調・自然音という3つの音源を対象に感性主観評価を行い、各評価値の傾向を視覚的に捉えるとともに、質問群に対してクラスター分類を行い、短調の音楽に対して被験者の異なる先行研究と近い結果が得られることを確認しました。
白濵先生は、これまでも専門分野において様々な賞を受賞しており、今後の活躍が期待されます。未来の北九州高専を担う教員の一人です。

International Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences (IJBSCHS)
http://www.ijbschs.org/
バイオメディカル・ファジィ・システム学会(Biomedical Fuzzy Systems Association)
http://www.bmfsa.org/jpn/index.php?action=pages_view_main&page_id=173