トビタテ!留学JAPAN「#せかい部×SDGs探究プロジェクト」で特別賞を受賞しました

HOME » 新着情報 » 令和2年度 » トビタテ!留学JAPAN「#せかい部×SDGs探究プロジェクト」で特別賞を受賞しました

全国から有志の高校生が運営メンバーとなり活動しているトビタテ!留学JAPANの「せかい部」が開催した「#せかい部×SDGs探究プロジェクト」において、レポーターとして参加した小野友久さん(生産デザイン工学科2年)が特別賞を受賞し、12月22日(火)に自宅に届いた表彰状を手に校長室で報告を行い、校長先生から今後の国際交流活動への激励の言葉を送られました。

「せかい部」とは文部科学省留学促進キャンペーンであるトビタテ!留学JAPANの取組の一環として、全国の高校生を対象に、まずは世界への関心を高めてもらうことを目標に立ち上げられました。
今回のプロジェクトは全国400名もの応募者から採用された171名の高校生が「レポーター」となり、テーマとして選んだ社会課題についてオンラインで専門家と出会い、学んだことをSNS等で世界に発信・レポートするものです。
小野さんは「気候変動に対策を」というテーマで研究とレポートに精力的に取り組み、惜しくもベストレポーター(5名)は逃したものの、特別賞(14名)の受賞者に選ばれました。