保護者の方へ

Home > 保護者の方へ > 学納金・奨学金制度・授業料免除

学納金・奨学金制度・授業料免除

入学金・授業料

北九州高専の入学料と授業料は下表の予定です。(令和5年度)
入学料 84,600円
授業料(年額) 234,600円

奨学金(月額)

独立行政法人日本学生支援機構法に基づき、学業・人物が優れ、健康であり学資支弁困難と認められる者に対しては、選考の上、奨学金が貸与・給付されます。(貸与月額は、令和5年度分です。)
貸与型奨学金

第1種奨学金※(無利子)

  自宅通学 自宅外通学
1~3年 10,000円、21,000円 10,000円、22,500円
4・5年
専攻科
20,000円、30,000円、45,000円 20,000円、30,000円、40,000円、51,000円

第2種奨学金(有利子)

4・5年
専攻科
20,000円~120,000円(10,000円刻み)
給付型奨学金
所得基準 自宅通学 自宅外通学
第1区分 17,500円(25,800円) 34,200円
第2区分 11,700円(17,200円) 22,800円
第3区分 5,900円(8,600円) 11,400円

※生活保護世帯(受けている扶助の種類を問いません。)で自宅から通学する人及び児童養護施設等から通学する人等は、上表の( )内の金額となります。

【遠方からの入学を希望される方へ】自立応援入学支援金について

自立応援入学支援金制度とは、強固な意志をもって、地元や親元を遠く離れ、高専生活を通じ、見知らぬ土地で新たな知見を得ようとする受験希望者が、経済的理由により北九州高専に通うことを諦めることのないように入学料相当額を給付し、応援する制度です。
ご希望の場合は申請要項にて申請資格や詳細をご確認いただき、期間内に申請ください。


このほかに、県、市及び財団法人等による奨学制度が数種あります。
高校生等奨学給付金制度について

全ての高校生等が安心して教育を受けられるよう、非課税世帯を対象に、教育に必要な授業料以外の経費(修学旅行費、教科書費、教材費、学用品費、通学用品費、校外活動費、生徒会費、PTA会費、入学学用品費等)を支援する高校生等奨学給付金を支給します。
なお、この制度による給付金の返済は不要です。


高等学校等就学支援金制度

高等学校等就学支援金制度とは、家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある高校生等が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、国の費用により、生徒の授業料に充てる高等学校等就学支援金を支給し、家庭の教育費負担を軽減するものです。返済は不要です。就学支援金は学生本人(保護者等)が直接受け取るものではありません。学校が学生本人に代わって国から就学支援金を受け取り、授業料に充当するものです。授業料と就学支援金との差額分については学生本人に負担していただくことになります。


入学料・授業料免除制度

入学料免除及び入学料徴収猶予

入学前1年以内において、入学する者の学資を主として負担している者の死亡、又は風水害等の災害を受けたことにより入学料の納付が困難であると認められる場合には、本人の申請に基づき選考の上、入学料を免除又はその徴収を猶予する制度があります。

授業料免除

高等学校等就学支援金制度により授業料の全額が支援されなかった者のうち、入学前1年以内において、学生の学資を主として負担している者が死亡、又は風水害等の災害を受けたことにより、授業料の納付が困難であると認められる場合には、本人の申請に基づき選考の上、各期の授業料の残額分を免除することがあります。

学納金一覧

令和6年度 前期
令和5年度 後期
口座振替